ふるさと納税ポータルサイトおすすめ

・クレジット決済可能なので、手続きが楽、すぐに入金可能で、クレカのポイントがたまる!
・ふるさと納税特産品ランキングが一目でわかる
・マイページで寄付金が管理できるのでわかりやすい


ふるなび

ふるなびは株式会社アイモバイルが運営しているポータルサイトで、商品が多数。
人気の自治体も一目でわかるので、ふるさと納税初心者におすすめです


さとふる 特例制度に対応!ふるさと納税

株式会社さとふるが運営している郷古。実店舗やコールセンターでのサポートが魅力。
マイページ管理、クレジット決済完備で使いやすく、広く知られているサービス
ふるさと納税 さとふる

ふるなびグルメポイント

ふるなび同様、株式会社アイモバイルが運営。
ポイント即日発行で、有効期限なし。 対象自治体は、三重県明和町のみです。

ふるさと納税の手続きですが、サラリーマンでも自営業でも原則的には同じです。

 

まず、実際のふるさと納税、つまり、全国各地の自治体に対して寄附を行い、そのお礼として何らかの特産品をもらうということに関しては、サラリーマンでも自営業者でも全く変わるところがありません。

 

どんな人でも寄附は自由に行えますし、寄附をした人がどんな人であっても自治体のほうは規定に従ってお礼の品物を送ってくれます。これは当然のことで、説明するまでもありません。
ただし、実際的なところでは、若干の違いがありますので補足しておきましょう。

 

このふるさと納税の制度は、その人の所得に応じて一定の金額までであれば、全国の自治体に寄附をしても確定申告をすることを条件として自己負担2000円で残りの金額は還付される、というものです。

 

この決まり事そのものはどんな人であっても同じです。ですから、冒頭に書いたように原則的には同じなのです。
実際的なところで異なるというのは、その人の所得という部分です。

 

所得に応じて上限が決まるわけですから、自分の所得を把握するのはこの制度を有効に活用するうえで極めて重要です。

さて、みなさんは自分の所得をきちんと把握されているでしょうか。

 

サラリーマンの場合は問題ないはずです。

 

自分の所得などよく分からないという人もいるかもしれませんが、それは単に忘れているか大して気にもしていないからどこかに追いやられているというだけの話です。

 

年末になれば、会社から給料明細書のほかに源泉徴収票というものが渡されるはずで、

 

そこに自分の所得は明記されていますし、

 

多少のアップダウンはあっても一般的に言ってそれは毎年毎年大幅に変わるものではないでしょうから、

 

一年の途中で自分の所得を予想することも比較的容易です。
ところが自営業者の人はそうはいきません。

 

誰かが勝手に自分の所得を計算して、それを教えてくれるわけではないのです。

 

自分で計算しなければなりません。

 

とは言っても、ふるさと納税とは無関係に、自営業者は全員、自分の所得を計算しているはずです。

 

ですからその点での問題は少ないはずなのですが、

 

問題は、ある年の所得の予想がサラリーマンと比べてつきにくいことにあります。

 

予想がつきにくければ、正確な上限金額が計算できません。

 

思った以上に所得が低くて、上限をオーバーしてしまい、その分は還付対象外で完全に自分の持ち出しとなってしまう可能性もあるのです。

 

これが実際的なところでの違いです。
もう一つ、サラリーマンと自営業者で違いがあるとすれば、確定申告の手続きでしょう。

 

自営業者は確定申告はいわば年中行事の一つで、当然のように行っているものです。

 

サラリーマンの場合はそうではありませんから、慣れない手続きをしっかりと行わなければならないのです。

 

内容的には違いはないのですが、いつもやっていることと、

 

これまでやったことがないこととでは精神的な負担は大きく違うでしょう。

ふるさと納税ポータルサイトおすすめ

・クレジット決済可能なので、手続きが楽、すぐに入金可能で、クレカのポイントがたまる!
・ふるさと納税特産品ランキングが一目でわかる
・マイページで寄付金が管理できるのでわかりやすい


ふるなび

ふるなびは株式会社アイモバイルが運営しているポータルサイトで、商品が多数。
人気の自治体も一目でわかるので、ふるさと納税初心者におすすめです


さとふる 特例制度に対応!ふるさと納税

株式会社さとふるが運営している郷古。実店舗やコールセンターでのサポートが魅力。
マイページ管理、クレジット決済完備で使いやすく、広く知られているサービス
ふるさと納税 さとふる

ふるなびグルメポイント

ふるなび同様、株式会社アイモバイルが運営。
ポイント即日発行で、有効期限なし。 対象自治体は、三重県明和町のみです。