ふるさと納税ポータルサイトおすすめ

・クレジット決済可能なので、手続きが楽、すぐに入金可能で、クレカのポイントがたまる!
・ふるさと納税特産品ランキングが一目でわかる
・マイページで寄付金が管理できるのでわかりやすい


ふるなび

ふるなびは株式会社アイモバイルが運営しているポータルサイトで、商品が多数。
人気の自治体も一目でわかるので、ふるさと納税初心者におすすめです


さとふる 特例制度に対応!ふるさと納税

株式会社さとふるが運営している郷古。実店舗やコールセンターでのサポートが魅力。
マイページ管理、クレジット決済完備で使いやすく、広く知られているサービス
ふるさと納税 さとふる

ふるなびグルメポイント

ふるなび同様、株式会社アイモバイルが運営。
ポイント即日発行で、有効期限なし。 対象自治体は、三重県明和町のみです。

ふるさと納税とは簡単に言ってしまえば全国の自治体に送る事ができる寄付金のことであり、

インターネットなどを通じて自分たちが納税したいと思う自治体に寄付をすることができるようになっています。

ただ寄付をするだけで終わりと言うわけではなく、

例えば個人が2000円以上の寄付をすれば住民税のおよそ2割程度が還付・控除されるようになっていますし、

その見返りとして寄付した自治体の地域の特産品を贈ってもらえるという

お互いにとってメリットのある制度として利用されています。
そんなふるさと納税では2015年から新たにワンストップ特例制度と呼ばれる制度が導入されており、

さらに寄付をするメリットが高まったと注目が集まっています。

このワンストップ特例制度とは何かと言うと2015年1月から導入された制度のひとつであり、

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」

と呼ばれる用紙を寄付する際にその自治体に郵送するなどして提出することによって

住民税を控除してもらうことができるというものになっています。

つまり現在納めている県民税や市民税の一部を

寄付したいと思っている任意の自治体に実質移転すると言うかたちで利用することが出来る制度となっており、

これによって確定申告をしなくてもよくなるという恩恵を受けることができるわけです。

pak85_virssearch20140531_tp_v
ほかにもワンストップ特例制度のメリットとしては個人で支払っている住民税が2割程度控除してもらうことができるようになっており、

寄付をすることによって住民税の負担をある程度軽減することができるようになっているのです。

これに関しては複数の寄付を行っていても控除割合は2割までと決まっていますが、

1つでも寄付をすれば控除を受けることができるので使い方によっては非常に大きな節約に繋げることができます。
ただし注意点として必ず「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出しなければいけないので、

これを提出しなかった場合は

ワンストップ特例制度を利用する医師がないということで確定申告も免除されなくなります。

また複数の寄付先がある場合でもこの制度を利用することができるのですが

5つの自治体までと言う制限が設けられているので、

5つ以上の自治体に寄付をするという場合も制度を利用できないようになっています。

ほかにもワンストップ特例制度そのものを利用できる条件として

元々確定申告が不要とされている給与所得者などと資格が限定されているので、

自分が制度を利用することができるのかどうかというところを事前に確認しておくことも重要です。

ふるさと納税ポータルサイトおすすめ

・クレジット決済可能なので、手続きが楽、すぐに入金可能で、クレカのポイントがたまる!
・ふるさと納税特産品ランキングが一目でわかる
・マイページで寄付金が管理できるのでわかりやすい


ふるなび

ふるなびは株式会社アイモバイルが運営しているポータルサイトで、商品が多数。
人気の自治体も一目でわかるので、ふるさと納税初心者におすすめです


さとふる 特例制度に対応!ふるさと納税

株式会社さとふるが運営している郷古。実店舗やコールセンターでのサポートが魅力。
マイページ管理、クレジット決済完備で使いやすく、広く知られているサービス
ふるさと納税 さとふる

ふるなびグルメポイント

ふるなび同様、株式会社アイモバイルが運営。
ポイント即日発行で、有効期限なし。 対象自治体は、三重県明和町のみです。