ふるさと納税ポータルサイトおすすめ

・クレジット決済可能なので、手続きが楽、すぐに入金可能で、クレカのポイントがたまる!
・ふるさと納税特産品ランキングが一目でわかる
・マイページで寄付金が管理できるのでわかりやすい


ふるなび

ふるなびは株式会社アイモバイルが運営しているポータルサイトで、商品が多数。
人気の自治体も一目でわかるので、ふるさと納税初心者におすすめです


さとふる 特例制度に対応!ふるさと納税

株式会社さとふるが運営している郷古。実店舗やコールセンターでのサポートが魅力。
マイページ管理、クレジット決済完備で使いやすく、広く知られているサービス
ふるさと納税 さとふる

ふるなびグルメポイント

ふるなび同様、株式会社アイモバイルが運営。
ポイント即日発行で、有効期限なし。 対象自治体は、三重県明和町のみです。

台風10号北海道十勝被害については、テレビニュースや新聞などのマスメディアによって大きく報道されており、

ご存じの方も多いことでしょう。

2016年の8月に東北や北海道地方を襲った台風10号は、これまでに見られないほどの甚大な被害を引き起こしました。

北海道では主に十勝総合振興局管内の自治体に被害が集中し、

川の氾濫による洪水で床上もしくは床下浸水する住宅が多数見られたほか、全半壊に至ったという深刻な被害も出ています。

また農業や酪農に関する被害も大きく、

収穫間近であった玉ねぎやビートなどの十勝を代表する農作物が農地の浸水によって壊滅的な打撃を受けたほか、

牛舎が水に浸かったり長期間の断水が続いたりしたために牛乳の生産量も大幅に落ち込んでいます。

交通インフラも大きな打撃を受けており、特にJR北海道根室本線が走る清水町や新得町周辺では、

線路周辺の地盤が大きく崩落して線路が浮き上がり全列車の運行が不可能となりました。

北海道の道央と道東を結ぶ鉄道の大動脈なのですが、

この台風被害による輸送不能によって、旅客だけでなく貨物の扱いも全面ストップをし十勝方面からの輸送状況が大きく悪化しています。

トラックによる代替輸送も、十勝と道央を結ぶ日勝峠が複数箇所で完全に崩壊してしまったために道東自動車道や狩勝峠を迂回せざるを得ないという状況となっています。

まさに今回の台風10号北海道十勝被害は、北海道の歴史が始まってから最大規模の台風による大規模な自然災害となっていると言えます。

現時点でも各地で懸命な復旧作業が続けられており、がけ崩れ箇所や交通網の寸断状況については少しずつ改善されてきてはいますが、道路や線路を含めて完全に復旧できる目処は未だに立っておりません。

北海道の試算によりますと、今回の台風10号による被害額は農林水産業においては400億円以上、

また交通網や上下水道、建物などを含めた総被害額は1000億円以上にのぼるとされ、国から激甚災害に指定もされています。

2011年の東日本大震災以降では最悪の被害額となり、各方面からの支援が必要となっています。

さて、このたびの台風10号北海道十勝被害において、

私たちができることの一つに、台風による被害を受けた自治体へのふるさと納税という手段があることはご存知でしょうか。

ふるさと納税は居住する自治体とは別に、納税したい自治体を選び税金を納めることのできる制度です。

魅力的な返礼品が時折話題となることもありますので、ご存じの方も多いことでしょう。

しかし、今回は緊急の自然災害ということもあり、返礼品を期待しての納税ではなく、

純粋に被災地を支援するという目的意識を持ってふるさと納税を行うということも必要です。

被害を受けた自治体に対して、復旧にかかる費用を少しでも支援するという観点では、ふるさと納税はきわめて有効であると言えます。

大きな被害を受けた北海道十勝の自治体へ、善意のふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか。

ふるさと納税ポータルサイトおすすめ

・クレジット決済可能なので、手続きが楽、すぐに入金可能で、クレカのポイントがたまる!
・ふるさと納税特産品ランキングが一目でわかる
・マイページで寄付金が管理できるのでわかりやすい


ふるなび

ふるなびは株式会社アイモバイルが運営しているポータルサイトで、商品が多数。
人気の自治体も一目でわかるので、ふるさと納税初心者におすすめです


さとふる 特例制度に対応!ふるさと納税

株式会社さとふるが運営している郷古。実店舗やコールセンターでのサポートが魅力。
マイページ管理、クレジット決済完備で使いやすく、広く知られているサービス
ふるさと納税 さとふる

ふるなびグルメポイント

ふるなび同様、株式会社アイモバイルが運営。
ポイント即日発行で、有効期限なし。 対象自治体は、三重県明和町のみです。